NEWS

HOME>NEWS

阿部 慎太朗展 @SALON adam et ropé NEWoMan Shinjuku

2024-03-14

茨城県の笠間で作陶する阿部慎太朗さんは、個展を開けば瞬時に売り切れるほどの人気作家です。

このたび繊細かつ柔らかなタッチで定評のある阿部慎太朗さんの代表作たちを3 月29 日(金)より、SALON adam et ropé NEWoMan 新宿店で展開いたします。

人気の絵付けレモンシリーズから、カトラリー置きや、お皿や花器やインセンスケースに加えて、無地のレリーフや細リムが印象的なグレーや、艶のある白の器も含めた約300 点の作品を幅広く展示販売します。

3 月上旬にリニューアルオープンしたばかりのSALON adam et ropé NEWoMan 新宿店にて、一足早く春の息吹を感じる作品たちがお迎えします。

開催期間:2024 年3 月29 日(金) ~4 月7 日(日)
※3 月29 日(金)、阿部慎太朗さんの在廊を予定しております
※初日にご入店をご希望の方は抽選となります。3月15日(金)~3月17日(日)までの間にメールにてご応募ください
※販売方法につきましては、直接店舗までお問合せいただくか、店舗Instagramよりご確認くださいませ
SALON adam et rope NEWoMan 新宿店 お問い合わせ先 : 03-6380-1750
店舗Instagram : @salonadametrope_shinjuku
※2024 年4 月24 日(水) ~4 月28 日(月) J ’ aDoRe JUN ONLINE でも展開いたします

【阿部慎太朗】
香川県高松市生まれ。大学在学中から陶芸を始め、卒業後は茨城県工業技術センター窯業指導所に入所。現在は笠間に工房を構えている。故郷をイメージしたレモンやオリーブの絵付け、アンティークのようなレリーフなど、100 年後にも使い続けてもらえる器を目指して作陶されている。