NEWS

2018.05.07

GINZA SABOU 夏の新甘味がスタート

SALON GINZA SABOUでは5/8(火)より、夏の新甘味がスタート。
夏の雲から 葉に落ちた一粒の雫"翠雨(すいう)"をイメージした水まんじゅう。群馬県産の軟水でつくった口どけなめらかな味わいに、香り高い井ノ倉の抹茶のシロップと優しい甘みの米糀のエスプーマ、風味豊かな丹波の黒豆きなこで食べる一皿です。

まるで雫と見間違えるほど、透明感のある水まんじゅうに、金箔は雨上がりの晴れ間から差した光 。エスプーマは夏の雲をイメージしています。
うつわは、春先から夏にかけて芽吹く葉の色である"薄萌(うすもえぎ)"という名前のうつわ。梅雨が明け、すっきりと晴れ夏の空を思い浮かべながら食していただきたい一品です。

水まんじゅう - 雫 -
単品 600yen +tax /お茶セット 1,000yen+tax


facebook twitter google+